自己負担限度額

介護支援課介護保険係 49-6070

低所得の人の介護施設利用が困難とならないよう、施設を利用した時に本人が負担する居住費と食費に下記の通り、所得の段階に応じた負担限度額が設けられております。

自己負担限度額の適用を受けるためには、申請が必要です。はーとふる内の介護支援課の窓口で申請の手続きをお願いします。

申請が受理された場合、後日『介護保険負担額認定証』が届きますので、その証を施設に提示してサービスを受けてください。

負担限度額【日額】(令和3年7月31日まで)

利用者負担段階 居住費等の負担限度額 食費の
負担
限度額
ユニット型
個室
ユニット型
準個室
従来型
個室
多床室
第1段階 本人及び世帯全員が住民税非課税であって、老齢福祉年金の受給者、生活保護の受給者 820円 490円 490円
(320円)
0円 300円
第2段階 本人及び世帯全員が住民税非課税であって、合計所得金額+課税年金収入額が80万円以下の人 820円 490円 490円
(420円)
370円 390円
第3段階 本人及び世帯全員が住民税非課税であって、上記の第2段階以外の人 1,310円 1,310円 1,310円
(820円)
370円 650円
基準費用額 上記以外の人 1,970円 1,640円 1,640円
(1,150円)
370円
[840円]
1,380円

※( )内は、介護老人福祉施設と短期入所生活介護を利用した場合の金額です。
※介護老人福祉施設の基準費用額は[ ] 内の840円となります。


令和3年度の介護保険制度改正に伴い特定入所者介護サービス費(居住費・食費)が見直され、令和3年度8月1日より所得段階に応じて預貯金等の基準額が設定されます。

負担限度額【日額】(令和3年8月1日から)

 
利用者負担段階 居住費等の負担限度額 食費の
負担
限度額
ユニット型
個室
ユニット型
準個室
従来型
個室
多床室

1

生活保護受給者又は、市町村民税非課税者のみの世帯で老齢福祉年金受給者の方 820円 490円 490円
(320円)
0円 300円

2

市町村民税非課税者のみの世帯であって、合計所得金額と課税年金収入額と【遺族年金※・障害年金】等の合計額が年額80万円以下の方 820円 490円 490円
(420円)
370円 390円
【600円】

3


(1)
市町村民税非課税者のみの世帯であって、合計所得金額と課税年金収入額と【遺族年金※・障害年金】等の合計額が年額80万円超120万円以下の方 1,310円 1,310円 1,310円
(820円)
370円 650円
【1,000円】

3


(2)
市町村民税非課税者のみの世帯であって、合計所得金額と課税年金収入額と【遺族年金※・障害年金】等の合計額が年額120万円を超える方 1,310円 1,310円 1,310円
(820円)
370円 1,360円
【1,300円】
基準費用額 上記以外の人 1,970円 1,640円 1,640円
(1,150円)
370円
[840円]
1,380円
利用者負担段階 預貯金等の資産の状況
 第1段階      単身:1000万円以下
夫婦:2000万円以下
第2段階     単身:  650万円以下
夫婦:1650万円以下
第3段階(1) 単身:  550万円以下
夫婦:1550万円以下
第3段階(2) 単身:  500万円以下
夫婦:1500万円以下

※( )内は、介護老人福祉施設と短期入所生活介護を利用した場合の金額です。
※介護老人福祉施設の基準費用額は[ ] 内の840円となります。
※【 】内の金額は、短期入所生活介護または短期入所療養介護を利用した場合の金額です。

介護サービス

このページに関するお問い合わせ

市民健康部 介護支援課
〒077-0023 北海道留萌市五十嵐町1丁目1番10号 保健福祉センターはーとふる
電話番号:0164-49-6070
FAX番号:0164-49-2822

お問い合わせは専用フォームをご利用ください
より良い市ホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)


その他、このページについてご意見がございましたらご記入ください。

ご注意
1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
2. 業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページに関するお問い合わせ」欄に記載の部署へお願いいたします。 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。