市長あいさつ

思いに応えるまちづくり

 昨年は、新型コロナウイルス感染症が流行し、イベントや行事の規模縮小・中止が多く、また、外出自粛を余儀なくされたことから、変化の一年であったように感じております。そのため、緊急かつ早急な感染対策や社会経済対策が必要であり、市独自の新型コロナウイルス支援施策【留萌PUSHプロジェクト】として、様々な支援事業を進め、市民の生活の安心・安全を目的とした市政運営に取り組んでまいりました。

 また、2月 に「新型コロナワクチン接種対策室」を設置し、 市民の皆さんへの新型コロナウイルス感染症に関する情報提供と、迅速なワクチン接種の実施に向けた準備を進めており、市民の皆さんにマスクや手洗い、三密を避けるなど感染症対策の徹底をしていただいておりますことから、留萌市では急激な拡大には至っていない状況でございます。

 一方で、昨年の7月には「道の駅るもい」がグランドオープンし、市民の皆さんをはじめ、たくさんの方にお越しいただきました。

 また、「ポッカサッポロとのホタテ未利用稚貝の活用試作研究」や「アウトドア業界のモンベルとの包括連携協定締結」により、今後の留萌における観光関連事業のグランドデザインづくりに向けた協力体制を整えるなど、民間視点による新しい思想を取り入れながら、これからの留萌の発展に繋げ、子供たちに夢を与え、暮らしやすい街、行ってみたい街へと広がっていけるのではないかと思っております。
 
 令和3年度からは、民間の経験を活かした地域活性化を進めるため、新たな人材3名を迎え入れ、それぞれの知識やネットワークを活かし、新たな施策づくりに取り組むと共に、昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染症対策を徹底しながらも、新たなマチづくりの基本方針を定めた第6次総合計画の基本テーマである「みんなでつくる まち・ひと・きぼう 次の時代へ続く留萌」を目指し、「安心・安全なまち」「充実した教育と健康のまち」「活気あるまち」「コンパクトなまち」の実現に向けて、「協働」によるまちづくりをさらに推進してまいります。

 今後も、職員一丸となって市民の皆さんの思いに応えるまちづくりを進めてまいりたいと考えておりますので、なお、一層のご理解とご協力をこころからお願い申し上げます。
留萌市長 中西俊司

 

令和3年4月

留萌市長 中西俊司

市長の部屋

このページに関するお問い合わせ

地域振興部 政策調整課
〒077-8601 北海道留萌市幸町1丁目11番地 本庁舎2階
電話番号:0164-42-1809
FAX番号:0164-43-8778

お問い合わせは専用フォームをご利用ください
より良い市ホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)


その他、このページについてご意見がございましたらご記入ください。

ご注意
1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
2. 業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページに関するお問い合わせ」欄に記載の部署へお願いいたします。 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。