危機関連保証制度について(新型コロナウイルス感染症関連融資制度)

  • 印刷
  • 更新日 令和3年6月25日

危機関連保証制度のご案内

 危機関連保証制度とは、内外の金融秩序の混乱等の発生により、資金繰りDI等の指標がリーマンショック・東日本大震災等並みに短期間かつ急激に落ち込むことによって中小企業の信用が収縮し、保証を実施する必要があると国が認める場合に、実際に売上高等が減少している中小企業者を支援するための制度です。
 この制度の認定を受けることで、通常の保証限度額(2億8000万円(うち無担保保証は8,000万円以内))およびセーフティネット保証の保証限度額(2億8000万円(うち無担保保証は8,000万円以内))とは別枠(2億8000万円(うち無担保保証は8,000万円以内))の信用保証協会の保証(保証割合100%)を利用することが可能となります。

※現在、新型コロナウイルス感染症の影響による信用収縮に対し、当制度が発動されています。

指定期間

令和2年2月1日(土)~令和3年12月31日(金)

対象者

・以下の要件のいずれにも該当する中小企業者等

(1)留萌市内において、事業を1年以上継続して行っていること
※法人の場合は「本店登記が留萌市内にあること」、個人事業主の場合は「主たる事業所の所在地が留萌市内にあること」が必要です

創業後1年を経過していない中小企業者(業歴3か月以上)も認定可能となりましたので、詳しくは下記をご覧ください

(2)令和2年新型コロナウイルス感染症の発生に起因して、当該災害等の影響を受けた後、原則として最近1ヵ月の売上高等が前年同月に比して15%以上減少して おり、かつ、その後2ヵ月を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して15%以上減少することが見込まれること

必要書類

1.危機関連保証認定申請書⑴  
 このページの下記からダウンロードできます。
※以前は2部必要でしたが、令和2年5月1日より1部で申請可能になりました。

業歴が3ヶ月以上1年1ヶ月未満の中小企業の方事業拡大によって前年比較が適当でない事業者等において、
 ・最近1ヶ月と最近3ヶ月の売上げを比較する場合は⑵の申請書
 ・令和元年12月の売上げと基準月から3ヶ月の売上げ(見込み)と比較する場合は
  ⑶の申請書
 ・令和元年10~12月の売上げと基準月から3ヶ月の売上げ(見込み)比較する場合は
  ⑷の申請書
 を提出してください。
※⑶及び⑷の申請書での「最近1か月間の売上高等」については、「最近6か月間の売上平均」に置き換えて申請することが可能。

2.売上等試算表⑴  
 このページの下記からダウンロードできます。 
※同様の内容の記載があれば、本書式でなくても可。
業歴が3ヶ月以上1年1ヶ月未満の中小企業の方事業拡大によって前年比較が適当でない事業者等において、⑵~⑷の申請書を提出する場合、それぞれの申請書に合わせた⑵~⑷の売上等試算表を提出してください。

3.申請書に記載された金額等の詳細が確認できる資料
※参考様式の月別売上表、会計事務所等が作成する月別試算表、売上台帳の写し、請求書の写し等。

4.現在事項全部証明書又は履歴事項全部証明書の写し(法人の場合)
※出店証明や営業許認可書の写しでも代替可
※個人の場合は確定申告書や開業届、許認可証の写しでも代替可

※必要に応じて、その他資料等を求める場合がございます。

認定手続き

・必要書類一式を留萌市役所東分庁舎2階の経済港湾課まで提出してください。

※本認定の後、各金融機関および信用保証協会による金融上の審査があります。各金融機関や北海道信用保証協会への事前のご相談をお勧めします。
※書類不備、その他条件により、認定が認められない場合があります。
※認定書類の有効期限内に金融機関や北海道信用保証協会等へ保証の申込を行う必要があります。

詳しい内容については、下記へお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

地域振興部 経済港湾課 経済振興係
〒077-0031 北海道留萌市幸町1丁目14番地 東分庁舎2階
電話番号:0164-42-1840
FAX番号:0164-42-4273

お問い合わせは専用フォームをご利用ください
より良い市ホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)


その他、このページについてご意見がございましたらご記入ください。

ご注意
1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
2. 業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページに関するお問い合わせ」欄に記載の部署へお願いいたします。 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。