PR  みんなで使おう! 深川留萌自動車道(高規格幹線道路)
 
 
地域と未来をつなぐ、新しいネットワークの誕生
 
萌管内初の高規格幹線道路「深川留萌自動車道」は、平成25年3月に「留萌大和田インターチェンジ」までの区間が開通しました。
 この供用区間の延伸により、留萌地域の新鮮でおいしい農水産物をより早く、より安く、より安定して市場に届けることが可能になりました。
 現在、留萌地域の重点施策として取り組んでいる食と観光による地域活性化にも大きく貢献するものと期待されています。
 また、旭川や札幌圏域の第3次医療機関とのアクセスが一段と向上することにより、地域住民にあたえる「命の安心感」は、計り知れないものがあります。
 
 
留萌地域の根幹的な社会基盤として必要不可欠な道路です
 
川留萌自動車道は、農水産物をはじめとする物流形態や観光等による交流人口の増加、高度医療機関との連携などに大きな変革をもたらすものであり、留萌地域の根幹的な社会基盤として必要不可欠な道路です。
 
高規格幹線道路って、なに?
 
 高規格幹線道路とは、自動車の高速交通の確保を図るために必要な道路で、全国的な自動車交通網を構成する自動車専用道路を言います。
 
お出かけの際には、ぜひ深川留萌自動車道をご利用ください!