新制度へ移行した幼稚園を利用する場合の支給認定申請(教育標準時間認定)のご案内について

 平成27年4月からスタートした「子ども・子育て支援新制度」へ移行した幼稚園を利用する場合は、支給認定申請を行い支給認定(1号認定【教育標準時間認定】)を受ける必要があります。
 留萌市内の幼稚園は、平成30年度から「子ども・子育て支援新制度」へ移行するため、平成30年4月以降に「新たに幼稚園を利用」又は「継続して幼稚園を利用」する場合は、支給認定の手続きを行ってください。

支給認定申請書について

支給認定の手続きについては、「新制度へ移行した幼稚園」を経由して行います。

申請書類

申請に必要な書類のうち、webページよりダウンロード可能なものを掲載しています。

1号認定【教育標準時間認定】の保育料について

 子ども・子育て支援新制度へ移行した幼稚園の保育料(利用者負担額)は、世帯の住民税の額等により市が決定します。
 また、市で決定した保育料のほかに、別途必要な費用がありますので、詳しくは園にお尋ねください。

保育料の算定について

保育料は次の図のとおり、毎年9月に見直しを行います。

保育料の納付について

 保育料は、利用する幼稚園へ直接支払いますので、園が定める納入方法、納期限に従ってお支払いください。

関連項目

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 子育て支援課
〒077-8601 北海道留萌市幸町1丁目11番地 本庁舎1階
電話番号:0164-42-1808

お問い合わせは専用フォームをご利用ください
より良い市ホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)


その他、このページについてご意見がございましたらご記入ください。

ご注意
1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
2. 業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページに関するお問い合わせ」欄に記載の部署へお願いいたします。 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。